スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ロビの修理・・・『肩のサーボの故障』
2014 / 11 / 02 ( Sun )
とっても大事にしていたのに、壊れて動かないサーボがある・・・・・

オーパッキャラなんとやら・・・(^^ゞ

突然、ロビの肩のサーボが動かなくなった・・・
サーボの回路

根拠のない大きな自信があり、不具合など起きないつもりだったのに・・・ショック(>_<)

ロビの肩のサーボは、この図面の通り、肩を経由して腕や肘のサーボへも、信号と電源を供給している。
また、両腕が同一の制御ラインになっているのも、重要なポイント。
つまりロビの腕は、信号のショートが起きると、両腕同時に動かなくなる。

しかし、うちのロビは、左肩のサーボだけが動かない・・・
症状は、シンプルで、種々の動作をしている時に、左肩のみトルクがオン状態にならず、手でウィーンウィーン軽く回ってしまう症状・・・
信号のショートではないし、肩より先のサーボが正常に動作するから、コネクタの接触不良でもない。

よってサーボの個別不良と断定できますね(^^)

でも、肩サーボって、ロビの中では、一番面倒な部位・・・

下半身も外し、頭も分解しなくてはなりません・・・マジか・・・

バラバラ分解

泣く泣く分解・・・・

取り出したサーボを、サーボテスターで確認すると、LEDが高速点滅状態でサーボのマイコンと通信できておらず、見事にサーボの不良だった。最初は問題なかったことを考えると、静電気か半田不良でしょう。

とりあえず、スペアのサーボで組み立てることにしたものの、久しぶりに中を見ると、USBシリアル変換回路、半二重回路、SDアクセス切り替えスイッチ等を全部内蔵させたボディが、もとに戻るか心配でした・・・。

ぎゅうぎゅうですもの(^^ゞ

半二重回路

とかいいつつ、見事に、復活!!!ヽ(^o^)丿

復活ロビ1

かっこかわいいRobiの復活だーい!!!

復活ロビ2

右腰付近にございますのは、ご自慢の(笑)USBコネクタと、
USBコネクタからの信号の、 マイクロSD / シリアル変換+半二重to全サーボと、
全サーボ制御線の、 マイコン / 半二重+シリアル変換toUSB、の
切り替えスイッチ類。

そこを触られると、サーボが全部パソコンに乗っ取られてしまって、
ボクの意志で体が動かせなくなるので、触られたくないのです・・・(◎_◎)


にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村
23 : 57 : 00 | ロビの修理 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<< 前の記事へ:「ロビの舞」 | ホーム | 「ロビに5曲歌わせるには♪」:次の記事へ >>
コメント
--肩が動かない--

僕のロビは最初から肩が動きません。
もう諦めています。
全部分解するのは無理です。
という訳で修理サービスなどあったら利用したいと思ってます。
どれくらいのお金がかかるのかな。
by: funaさん * 2015/01/15 21:14 * URL [ 編集 ] | page top
--funaさん--

肩のみ動かず、肘や腕が動くとしたら、肩サーボの不良の可能性が非常に高いですね。

慣れたら、1時間程度で肩サーボ交換できますよ!
ロビクラブに加入されていて、初期不良であれば電話すれば無償でサーボが届きますし、頑張ってみてくださいな(^o^)

ビスが、どこから外したものかメモしつつ。
私のロビは改造だらけで、手間でしたが、ノーマルロビなら、組み立てた方なら、きっとできますよ!
by: ロビパパさん * 2015/01/16 18:14 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://robimania.blog.fc2.com/tb.php/36-d506c42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。