スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ロビで音楽を聴こう♪
2014 / 08 / 10 ( Sun )
ロビのココロも配布され、一部のロビは宇宙へと旅立ち(笑)、合間を見てファイルの中身をチェックしているのですが、micono師匠の「週刊ロビ 増刊71号:ロビのココロを探る1」の記事を見て、やめようかと思ったりして(笑)

そんな中ですが、備忘の為、過日Robiの公式掲示板でも紹介されておりました、テストSDの中身をいじって、Wavファイルを再生させる方法をメモ的UPしておきます。

tempsdmotion.RM4の中身を、Wavファイル再生のみ部分を残して削除し、然るべき場所に作製したwavファイルを置きます。

<medit>
<block name="<< SOUND >>" type="6" xpos="46" ypos="495" bluearrow="6" redarrow="6"/>
</medit>
<play filename="voice\作製した音楽ファイル.wav"/>

これで、電源を入れれば、ミュージックプレーヤーとして使えます。

でも、やはり動きが欲しいですよね(^o^)
micono師匠のServoTester for Robi.を使って、オリジナルダンスを作って、Bgmミュージックまで入れれば、かなり楽しめそうですね!

でもまずやってみたいのが、ロビのココロの中の、voiceフォルダの中の「ダンス音楽.wav」を好きな音楽に変えて、ロビに「踊って!」ということです。Sound Engineなどのフリーソフトを使って、Wavファイルを編集して、オリジナルミュージックで、ロビに踊ってもらいましょう!!!


~後日追記~
既にいろんな方が記事にされていますが、「STARTUP.XML」内の7行目の#音声のアッテネータの数値を変えることで音量を変えることが出来ます。アッテネータとは減衰器という意味で、減衰量を調整することができます。7が減衰量最大、つまり音量が最小で、0が音量最大となります。

#音声のアッテネータ
<mem_w size="2" adr="0x0046">0x0000</mem_w>

ここの、0x0000を、0x0002、などと書き換えます。

メディアクラフトさんのページに、ツールも公開されているようです。
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村
22 : 57 : 00 | ロビ遊び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<< 前の記事へ:「ロビの真実 Robi's true story」 | ホーム | 「ロビの最終改造 PCインターフェースの内蔵」:次の記事へ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://robimania.blog.fc2.com/tb.php/22-40eb65e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。