スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ロビのモーション作成用小型「半二重回路」の作成
2014 / 06 / 20 ( Fri )
ロビネタ100%を謳っている以上、大きな動きの無い号が続くとネタに非常に困ります。
無理やりロビ関連ということで、とにかく小型の半二重回路を作ることにしました。

 またかよ・・・・

 ロビパーツがないから、仕方ないだろ・・・・・

そんな葛藤は無視して、シリアル変換基板は、最も小さいであろうマイクロUSBタイプのものにしました。

これでロビの胴体に余裕で入ります。
(前のも充分はいるけど・・・)

ロビ用半二重回路


DIPタイプのICでは、大きすぎるので秋月で面実装部品を購入。
1回路入りチップが10個100円。
2つしか使わないので、20円分使用。

ロビ用半二重回路


そして、チビ部品を実装・・・と言ってものせるランドがあるわけではありません。

この回路図の通りになるように、最良の配置を考えます。
最低でも2ヵ所は基板に固定しないとICの足がもげるので、未使用のスルーホールも信号から切り離してGND等に変更し、ハンダでの固定用の導体にします。


ロビ用半二重回路 回路図



もともとGNDのスルーホールのある場所に、最初の一個を固定。
隣り合う足が二本GND接続なので、しっかり固定できます。

電源のスルーホールに、もう一個のICの電源を半田付け。
GNDの足の位置にあるスルーホールを、信号からパターンカットし、GNDとショートさせ固定用に使用。

配置が決まったので、回路図通りに配線。

ロビ用半二重回路


オモテ側の配線が終了したら、前回と同様に裏面にコネクタ用のランドを形成。

ロビ用半二重回路 完成


コネクタを実装して、配線。今回は面倒くさいのでとりあえずリード線で配線し動作確認。

後は、前回同様にコネクタを追加するだけ。

とはいえ、予定では、マイコンボードのサーボの信号ラインのパターンをカットし、その間に切り替えスイッチが入るように加工するので、コネクタはなくても本基板からは制御線は1本だけがスイッチに向かっていくだけで、コネクタは動作確認用の一個だけでよいのでした。


ということで、ばっちりロビのサーボのコントロール&角度の読み出しにも成功しました。

じゅうぶんに胴体の中に入るサイズになりました(^o^)

ロビ君よ、早く成長してくれよー!!!
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村
12 : 53 : 18 | ロビの制御系 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<< 前の記事へ:「ロビのモーションを作成して、『12号までで無理やり遊ぶ』 の巻」 | ホーム | 「女の子ロビ と 男の子ロビ & Robi's Dance」:次の記事へ >>
コメント
--抵抗チップ--

3.3VOUTのしたの抵抗チップの型番を教えてくれませんか?宜しくお願いします。
by: タランさん * 2014/08/23 19:01 * URL [ 編集 ] | page top
----

タランさん、ごめんなさい(>_<)

しばらく放置していたので、気付きませんでした。

3.3Vへのプルアップ抵抗は、1Kでも2KΩでも十分動きますし、電流も殆ど流れないので、サイズも気にせず適当なものでOKですよ♪

私は、ジャンク屋で以前手に入れた部品取りようゴミ基板等から外して使います。
秋月では、1608サイズくらいのチップ抵抗が無い!?ようなので、他で、ROHMの1608チップ抵抗で、1KΩ等で手に入れられてはいかがでしょうか。
by: ロビパパさん * 2014/09/29 12:58 * URL [ 編集 ] | page top
--回路図と配線写真について--

半二重回路の接続先の件、ありがとうございまいした。
早々、接続してみましたが、PCからのコーントロールすらできなくなりました。
多分、半二重回路の作製がうまくできていないのだと思います。
接続が間違っていないかと、こちら(↓)の回路図と配線写真を検証していたところ、http://robimania.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
回路図と配線写真が合っていないような気がしてきました。
配線写真ではTC75Z125FがUSBシリアル変換基盤上の5VOUTに接続されているのですが、回路図ではTC75Z125Fが5Vに接続されているところがありません。
私の見違いかもしれませんが、回路図と配線写真は合っているのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
by: パグラスさん * 2014/12/20 01:59 * URL [ 編集 ] | page top
--パグラスさん--

おぉ!
スルドイですね・・・って、素晴らしいご指摘をありがとうございます。

実は、FUTABAのサーボも含め、バッファICや、USB-TTL変換チップは、3.3Vのチップでも、5Vトレラントのものが多く、気まぐれでバッファICの電源やプルアップ先を3.3Vにしたり5Vにしたりしていました。
ですので、仰る通り、3.3Vにつないでいる回路図と、VBUSからの5Vに配線半田付けしているものが混在しています。
しかし、結論から申しますと、どちらにつないでも動作はします。
少なくとも、PCから動作させることには問題はなく動作するはずです。
読み込みの時が、実力動作になります。サーボからの3.3VのHiの信号が、5Vで動作しているバッファICに入力される際、Hiと認識されるには、0.75*VCC=3.75V必要なので、サーボの値を読む際に問題が起こる可能性がありますが、実力では動作していました。ですので、その後バッファICの電源は、3.3V電源に接続するようにしています。

4回路入りをご使用の場合、未使用のバッファは、HIやLOW固定するようにしましょうね!
by: ロビパパさん * 2014/12/22 23:34 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://robimania.blog.fc2.com/tb.php/19-6814bc5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。